2012年12月19日

hideミュージアムが復活!ソロ20周年記念で限定復活へ!

hideミュージアムが復活!ソロ20周年記念で限定復活へ!

人気ギタリストXJAPANのhideが2013年にソロ20周年、2014年に生誕50周年を迎える。
1998年にあまりにも早く亡くなってしまったhideには今でも多くのファンがいる。



その節目を目指し記念プロジェクトが進行していると発表。
8年ぶりの記念館「hide museum」の限定復活を始め、フィルムコンサートや音楽祭「hide memorial summit」などファンにはたまらない企画が進行しているという。
「hide ROCKET DIVE 2013〜2014〜20th solo works & 50th of birth anniversary〜




8年ぶりとなる記念館「hide museum」の復活は関係者によると来年夏に東京、初秋に大阪に期間限定でオープン。再来年も同様に行われ、すでに実施場所も決まっている。「13年はソロ、14年は生い立ちにまつわるもの中心に展示物を入れ替えて実施する予定です」と関係者。

もともとhideミュージアムは、00年にhideさんの故郷、神奈川・横須賀市にオープン。

hideミュージアム

23本のギターや衣装、愛車のキャデラックから中学時代の成績表まで約1000点が展示され、当初は3年で閉館予定だったが、来場者が減らずに5年に延長。05年の閉館まで40万人が入館した。

閉館を惜しみ、新設を望む声が多数上がっていた為国内外からファンが殺到しそうだ。

 さらに、来年5月2日の命日に都内近郊をはじめとして数カ所でフィルムコンサートを実施する上、なんと海外でもコンサートを計画していることが分かった。
すでに、候補地と最終交渉を行っており実現すればhideにとって“海外ソロデビュー”となる。

 一昨年に東京・築地本願寺で行われたhideの13回忌法要は約3万5000人が参列し2キロの列を作るなど、今もなお多くのファン顕在している。

XJAPANのYOSHIKIも何らかの形で参加か?

XJAPANのwithout you JADEなど、YOSHIKI作曲の歌はHIDEを思って作ったといわれており、今でもYOSHIKIを始めXJAPANの中ではHIDEは盟友である。









posted by 芸能ニュースきゃすたん at 12:22 | Comment(0) | アーティスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。