2012年12月07日

羽田トンネル天井年内に撤去へ 金具破断画像!首都高通行止め!?

羽田トンネル天井年内に撤去へ 金具破断画像!首都高通行止め!?

中央自動車笹子トンネルの天井板崩落事故を受け、全国的なトンネルの点検の結果、羽田トンネルの天井の金具が破断していることがわかった!

実は06年の時点で破断していることがわかっていたが、強度的に問題ないと判断されていた。
しかしこのたび、問題はないがなくても良いため撤去作業が年内にも行われる。

しかしこの作業は結構手間暇かかるため、首都高が一部通行止めになる模様。
羽田トンネル

今回の事故の犠牲者の遺族などはなかなか気持ちの整理がつかないであろう。

打音検査をおこなっていなかったと報道されている。

まもられないルールやマニュアルほど無駄なものはない。

笹子トンネルでの教訓を今後にいかさなくてはならない。



posted by 芸能ニュースきゃすたん at 00:01 | Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

福島第一原子力発電所向けに東芝4足歩行のロボット 動画 画像

福島第一原子力発電所向けに、4足歩行のロボット

人が作業できない場所、従来の車輪やクローラタイプのロボットでは到達困難だった場所での調査・復旧作業を実施するのが目的。

このロボットは、カメラや線量計を搭載しており、遠隔操作で原子力建屋内の状況把握が可能な作業ロボットとなっている。不整地や段差での歩行を制御するアルゴリズムと多関節構造を東芝が独自開発した。これにより、障害物を避けながら歩行したり、階段を移動したりすることが可能となっている。

 同時に、新開発したロボットから有線接続し、狭い場所や構造物の陰にある、設備・機器・配管の状態を撮影する小型走行車も同時開発されている。同社では今後も作業ロボットの技術開発を進め、遮蔽体の搬入・設置、止水作業、障害物搬出等の応用動作に対応できるよう改良を進める計画だ。

実際に福島原発の内部には人がとても進めないくらい、放射線量がたかいので代わりのロボットが期待される。是非とも頑張って収束させてください。

収束宣言をしたものの、一向に終わる気配がないのは・・・・。



posted by 芸能ニュースきゃすたん at 00:14 | Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。